フルーツティーとは

フルーツティー:LuxuryCollection 3つの魅力

<1>安心したものが飲みたい。だからこそ、素材へのこだわり
■大きめカットのドライフルーツは国産のものを積極的に採用

日本で唯一、国産のドライフルーツを積極的に採用しています。ドライフルーツの品質および鮮度にこだわり、ティーブレンダー自ら足を運び、素材を厳選。全国の契約農家及び自社で加工した<作りたて>の素材をブレンドしています。

■ドイツの厳しい基準をクリアした新鮮なドライフルーツ、ハーブ、スパイス

ハーブとドライフルーツの専門知識をもったティーブレンダーが、ドイツの厳しい基準をクリアした多種多様なドライフルーツやハーブ、スパイスのみに厳選しています。また、小ロットずつ輸入された鮮度の高い素材にこだわっています。

■合成保存料、着色料、そして甘味料不使用。

安心してお飲みいただくために、合成保存料や着色料は使用していません。人工甘味料も一切使用せず、できる限り手を加えずにフルーツ本来の純粋な味をお届けします。

<2>奥深い味わいを実現。洗練されたブレンド 
■トップダウン・アプローチの斬新なブレンド

一般的なフルーツ同士の相性を軸に設計するボトムアップ・アプローチのブレンド方法ではなく、コンセプト・世界観から設計するトップダウン・アプローチのブレンド方法を採用しています。プロデューサーとティーブレンダーとの概念の共有手段には言葉のみならず、ときに映像写真、音楽、フレグランスといった様々な視点で共通言語を見いだしてブレンド設計しました。

■いつまでも輝きつづけたいと願う、感度の高い女性のために

プロデューサーが世界各地を旅する中で触れた文化や芸術、ファッション、食文化をベースに打ち立てたコンセプト。そのコンセプトベースにティーブレンダーが<いつまでも輝きつづける女性のための>効能をプラス、さらに<味わい><見た目の美しさ><香り>にこだわりました。

■強い酸味と香料を極力抑え、フルーツ本来の<奥深い美味しさ>を追求 本場ヨーロッパでのフルーツティーの特徴は強い酸味と香料。それを極力抑え、大きめカットのドライフルーツを採用して、フルーツ本来の味わいを追求しました。小さくカットされた一般的なフルーツティーとは一線を画し、抽出時間が長くなればなるほどフルーツ本来の奥深い美味しさが現れます。
紅茶や緑茶などと異なり長時間抽出でも「苦み」や「えぐみ」がでません。

<3>ただ飲むお茶はいらない。五感を刺激する贅沢な大人時間 
■五感を刺激しながら、<ゆとり時間><安らぎ時間>を提案

美食同源には表現したい世界感があります。その世界を<効能><味わい><美しさ><香り>でフルーツティーにて立体的に再現しました。
喉を潤すだけの飲み物ではなく、人の持つ<五感>を大いに刺激し、感覚の先にある<ゆとり時間><安らぎ>を提案しています。

■30代40代の現代女性のニーズを意識したトータル・デザイン

オシャレでワクワクする心を大切にし、内側から輝く健康と美しさを重視している30代40代の女性たち100名以上に毎月試飲してもらい、反応を見ながら厳しく調整しています。また、感度の高い彼女たちのニーズを意識したパッケージデザイン、商品ラインナップを展開しています。

■フルーツティーのドライフルーツは多目的に利用可能 ドライフルーツはそのままでも、煮だした状態でも、果実酒やお料理、お菓子などに利用可能です。ゼリーやパウンドケーキ、粉末にして漬け込みダレに。
また、赤・白ワイン、スパークリングワインに数時間漬けると、豊潤なフルーツワインに変身です。
fruittea_cut

 

 

 

フルーツティー商品一覧