指定レンズ制について

美食同源フォトスクール 通学コースでは、短期間で上達するために「指定レンズ制」を導入しています。
このコースで指定レンズとしている単焦点レンズは、<人間の目>の機能にないレンズ特有の「ボケ感」を理解しやすく、また、短期間で「写真の構図」を体でしっかり覚えることに適しています。

この動画deフォトレッスン内でも、撮影のサンプル写真には指定レンズで撮影した写真を用いて解説しています。同じ条件での撮影のためには指定レンズは必須になります。通学コースの指定レンズを以下にご紹介しますので、ぜひご参考になさってください。

 

花・料理・雑貨のイントロコース撮影実習編 推奨レンズ

【キヤノン、ニコン、ペンタックス、ソニーAマウントのデジタル一眼レフカメラの場合】
50mmのF1.4 あるいは 50mmのF1.8 (焦点距離は35mm判換算して80mm相当、F値2.0以下)
*キヤノンミラーレスMシリーズの方は、マウントアダプターをお買い上げして上記レンズの装着をお願いいたします。

【ミラーレスカメラ・PEN、PEN Lite、G、GF、GXシリーズの場合】
45mmのF1.8(焦点距離は35mm換算して90mm相当、F値2.0以下)

【ミラーレスカメラ・NEXシリーズの場合】
Eマウント 50mmのF1.8(焦点距離は35mm換算して80mm相当、F値2.0以下)

No comments yet.

コメントを残す